このたびの世界の洋らん展inにいがた20周年記念イベントをボタニアンで企画させていただいています。
これまでは作品作りという形で携わってきた事が多かったですが、今回はもう少し手前からです。


ほとんどのイベントはイベント会社に勤務された方がイベント管理の経験を積んで行うものだと思います。
でもボタニアンは、管理という経験よりも、もともと長い事「来場者」であり、長い事「出品者」でした。
だから見えていないイベントのセオリーもあるかもしれません。
でも、来場者であり、出品者だったからこそこうしたいという部分も多々ありました。
もちろん環境条件や予算条件はありますが、こういったイベントは大なり小なり、完成度にかかわらずやらされている感で作っても見に来て下さった方には事務的にしか響かないので、作っている人たちが好きで楽しんでいないと・・・・・ !


って事で楽しんでいます。ボタニアン。
今回の最初のテーマは見るだけのイベントから体験できるイベントへの足掛かり。


02 - 1 (1)


おとぎの国として、お姫様になっていただくために、
大きな本を設置して・・・

02 - 1 (2)

この花に包まれて写真を撮る。
親指姫!

まわりも大きな植物ばかりで本当に小さくなったみたい。
(植栽はまだ3割~の写真です)



02 - 1


お姫様だからティアラや、花束も用意されています。
髭も・・・!?
自分達からまず楽しむ!自己満足と紙一重の作戦かもしれませんが、そこには神経を使って
気を付けています。 


特別企画の賞金総額100万円の冬の新潟の寄せ植えコンテストも100を超えるエントリーをいただきありがとうございます。自分たちもコンテスト経験があるので、どれだけの想いで出品いただけるか心得ているつもりです。冬の植物もない中、コンテストにエントリーいただき本当にありがとうございます。


新潟らん展inにいがたは2月11日~阿賀野市 安田フラワーガーデンにて行われます。