tougoma


ボタニアンが企画している新潟のガーデンショーでも、審査員として来ていただき、お世話になっている徳原先生が、植栽にかかわられている「とちぎわんぱく公園」。15年ほど前の緑化フェア、メイン会場になった素敵な公園です。花壇の一角に巨大なトウゴマが育っています。もはや「木」のようです。聞けば、種から育てたそうで、1年の成長がここまでとは恐ろしいですね。 広い公園の植栽ではこうゆう「フォルムが際立つ」 「色が際立つ」植物をどれだけ知っているかは重要ですね。

sinsou2




今年この公園で行われたグリーンフェスタにおいて、有福は、何を作ったらいいか、本当に悩んでしまい、何も考えず、コンセプトワークを行わず、クレヨンを手にした子供のように、思ったものをそのまま形にして、今の自分の心理をさぐることにしました。なので、タイトルが「深層心理」です。 

自己分析 : 大空を飛び回る鳥は想像力、イマジネーションの象徴で、その鳥が、逃げられるケージから逃げずにいる。 これが自分の深層心理なのでしょうか。。。 困ったものです。