IMGP1052

今僕たちは森に棲んでいます

3年ほど前に森ごと買って、有福さんも一緒に棲んでいます
(ほとんど会う機会もないですが)

原生林のような森をユンボ一台で開拓し、森を切り開いていきました
一ヶ月ほどかけて、形が見えた頃、ユンボは壊れました

大きな樹は全て残し(ほとんどはクヌギ)
小さな樹だけを間伐していきました

大樹に守られていたので、小さな樹は根深くなく
それにこの森は300年ぐらい(多分)落ち葉が堆積してできた森なので
ユンボでも簡単に伐根する事ができます

自分でも二度とない経験かと思って、のんびりと仕事しました


一年後、有福さんが一月から引っ越してきましたが
丸々二ヶ月、全く仕事をせずに小屋を創っていました

僕の方がドキドキしました

ATE


この森の唯一悪いところは、森仕事をしていると
本来の仕事に行くのを忘れてしまう事です

 
僕は一応庭師なので森や林の扱いは分かっているつもりでしたが
春夏秋冬
明け方、夕暮れ、月光

光も風も土も僕の想定外の変化を見せてくれます


みなさん一度遊びに来てください


                           井上